Blog

    前回、『未病、吐露』で
    2年前からの心身の状況を吐露してしまいましたが、、、


    左背中の痛み
    から体のバランスを崩し、


    肩、首、腕のしびれ、

    アトピー

    鼻炎

    偏頭痛

    むくみ

    胃腸の悪化まで迎え、


    ようやくピークを迎え、解放の兆しが見えてきました!





    前回、「試しにやってる〜」
    と言っていたことを続けてみて、

    効果があったこと。

    そして要因が浮き彫りになって
    病名がついたこと。


    治らなくて絶望的になることもあるけれど、
    少なくとも向かうべき道が分かって、


    気持ちの準備が出来たかなと。



    誰が気にするでもないかもしれないけど、
    前回のBlogを書いたからには、

    この事についても
    もう少し、私のこのスペースに書いてみようと思う。





    今回、私の体は大きく2つの問題を抱えていたらしい。

    一つは左腎臓の腫れ。




    前回、「試しにやってる〜」と言っていたこと。
    これは先に言ってしまえば、

    「水を意識して飲むこと」
    だったんだけど、


    結果的にこれが
    いつも痛かった左の腎臓部分を解放してくれた!

    嘘でしょ、ただの水!笑
    この2年、本当に悩んでたのに!!





    だが、どうも私は本当に水が不足していたみたいだ。
    腎臓の本来の機能、「ろ過」が

    水が無いから出来てなかった模様。



    よって腎臓が腫れて

    背骨の湾曲、
    むくみ、
    力が入って寝れない状況を作っていたみたい。


    水を意識して飲む様になってから、
    左背中、痛くない。・゚・(ノ∀`)・゚・。


    もちろんカイロプラクティックで
    背骨の湾曲を直してもらっていたからこそ、

    この違いに気付けたんだろうなって。


    背骨曲がったままだと、
    水飲んでも湾曲のせいで痛いままだっただろうし。


    順番って大事だ。
    体は繋がってるから、

    ひとつひとつ正していかないと、
    治らない(´;ω;`)




    そうして背中はオッケーになった!
    けれど左肩首、腕のしびれは治らない。

    なんで??


    顔のむくみ、取れないんですけどー・・・





    これがもう一つの原因だったorz


    もうこれは背骨じゃないな、と
    整体へ。


    こうこうこうです、助けてください。。。

    「胸郭出口症候群ですね。これは、、、治療法がありません。」

    (;´Д`)



    『胸郭出口症候群』
    なんか説明難しいけど、
    大体の所、左鎖骨下の神経、筋、動脈を圧迫してしまう的な病気らしい。


    だから血が回らんし、腕に痺れが行くっていう。


    常に肩首に力が入ってるから、
    寝るときも辛かったんだ(T_T)


    というわけで、どうすればいいんですか(T_T)


    なんだけど、
    整体の先生も、Google先生も、

    「治療法がない、よって保存療法。」
    だそうで。

    あまりにひどい人は手術をして
    伸び切った筋を切るらしい。


    先生ー、治るんですかー(T_T)

    「一生モノですからね〜完治する人も居ますが」

    どうにか完治する人に入りたい(--)




    という訳で、
    2年のあいだ、闇の中で辛いながらもがき、
    弱い自分に自己嫌悪に陥り、

    良くなりたい一心で色々なものに手を出しては
    失敗しながらやってきましたが。



    すこし向かうべき所が見えてきたので、
    このまま良い方向へと進んでくれたら幸いです。



    前回はあまり重たーい感じにならない様に、

    富士五湖と吐露の記事を
    二本立てで更新したけど、



    今回も楽しい記事と、考える記事を
    同時に更新しときましょぅね。

    あんまし暗ーい事ばっかだとね。
    LenaOsako.comもかわいそうじゃん??笑




    心と体の健康って大事。

    皆が健康で、心が綺麗でありますように。

    Lenaさんの心のつぶやき。





    2018/07/18(水) 01:59 記事URL COM(0)

    コメントフォーム

    以下のフォームからコメントを投稿してください