Blog

    朝晩は冷えますな〜。

    Lenaさんは毎年恒例のしもやけ大会が開幕しましたよ!



    痛痒ぜチクショー。



    今日は前回の続き、神戸旅行書きますよ♡



    明石市から戻ったLenaさんは、
    新長田駅というところで途中下車をして、


    とある所へ。


    その昔、魔法使いサリーを観ていた
    幼き頃のLenaさんは、


    魔法のステッキ、スピカタクトを持っていたそうな、、、



    その「魔法使いサリー」や、「鉄人28号」、「三国志」、「コメットさん」、、
    などなどを世に出した

    横山光輝さんの出身地が神戸だそうで、


    神戸がこれをもってして町興しをしようとしているのが


    神戸


    これでございます。
    巨大鉄人28号。


    当初これと一緒に写真撮りたいなーって思ってたんだけど、



    その日は何かイベントしてた 笑

    人多すぎて撮れやしねぇ 笑


    神戸


    というわけで
    彼のお姿を拝んだ後、


    三国志をメインにしたギャラリーをチラリと見て、
    (Lenaさんは三国志には明るくない(^−^;))


    神戸


    神戸の中心三ノ宮へと戻りました。


    駅から海の方へ歩き、観光地として有名な
    「メリケンパーク」へ。

    神戸


    メリケンパークのメリケンは、
    「アメリカン」が由来なんだって。



    明治初期に国際港となった
    函館、横浜、長崎、神戸、新潟。

    そこで波止場を作る際アメリカ領事館が建っていた事から、
    アメリカン→メリカン→メリケンと鈍ったとか。


    また、メリケンパークの一角には
    阪神淡路大震災のメモリアルパークも併設。

    神戸

    壊れた当時のままで残されていました。


    神戸神戸


    更に進んで神戸のランドマーク

    神戸ポートタワーと神戸海洋博物館。

    神戸


    この他この公園には沢山の
    大小アート作品が建てられています。

    神戸神戸神戸

    すごい意識高いな〜!


    とーっても広くて、
    老若男女楽しめる公園だったよ(*^^*)

    すこし、カリフォルニアのロングビーチを思い出しました。


    神戸



    そして開港場ならではの中華街「南京町」へ!


    内容はまぁ横浜や長崎の中華街だよね 笑


    神戸神戸


    でも朝の玉子焼きから何も食べてなかったから
    美味しかったー!


    神戸神戸


    何気に小籠包はLenaさん、
    初めてでございます♡キャー♡


    お腹もいっぱいになったところで、
    ラスト観光

    「生田神社」


    神戸の名前の由来とも言われる生田神社は、
    今年のGWに行った

    伊勢神宮の神様と深い関係があるんだって(・o・)ヘー





    最も古い神社の一つと言われる神社。
    縁結びが色濃いのか、

    ハートの絵馬に沢山恋のお願いがされてたのが
    印象的でした♡


    さて、観光スポットはココまで♪


    神戸に来たからには、
    食べるでしょー、

    神戸牛!






    悔しいが言おう…


    五島牛にひけをとらんではないか!!笑

    でもお店で鉄板焼屋さんで食べたから
    高いね(@_@)


    地元民なら穴場のお店に行くんだろうけど、
    こちとら初神戸ですからね、


    真正面から有名店行きますわ 笑
    でも、それに相応しい

    とっても美味しゅうございました(T−T)



    さいごに、神戸ではないのだけど、
    帰り道に寄りたかったお店、

    りくろーおじさん(゚∀゚)!!
    安くてプルプルふんわり超絶うま過ぎチーズケーキを買って帰りました♡

    神戸


    帰りの新幹線、
    りくろーおじさんのおかげで
    幸せだった〜

    神戸

    北海道ではロイズのチョコチップスがマストですが、
    今後、


    大阪では必ず「りくろーおじさんのチーズケーキ」



    決まりですね\(^o^)/


    ツメツメ旅行だったけど
    すごい充実した旅行だった♪


    初神戸、楽しかったよ!
    お邪魔しました♡


    2018/12/20(木) 21:57 記事URL COM(0)

    コメントフォーム

    以下のフォームからコメントを投稿してください