Blog

    わーーお、前回の投稿から1ヶ月経ってしまった・・・!!

    ブログを書こうと
    下書きしては消し、下書きしては消し。



    まー何と言うか、


    PC作業してたら、
    ライブもないし、

    コロナウィルスで遊びに行くのも憚れるし、
    本当書くことない 笑



    それと2月は結構、病院行ったな・・・(*´Д`)


    去年の10月から出っぱなしの蕁麻疹が治らなくて、
    大学病院に行くことになったり、

    胃腸科に行ったり。


    2020年、体調上向きだー!って意気込んでたんだけど、
    ちょっと失速。

    今日はあんまし楽しい投稿書けないかな〜(・へ・)


    けど、ちょっと元気になったので、
    体の事情をつらつら書こうかな〜と思います 笑


    面白くはないだろうから、
    (いつも面白い投稿てわけでもないんだけど (*_*))

    だだーっと読んでください(*´∀`*)


    Lenaさんは子供の頃から、
    慢性鼻炎とアトピー、
    花粉症と慢性便秘を持ってるんだけど、


    大人になるにつれて、
    金属アレルギー、
    手の湿疹、
    体の痛みが加わって。


    一つ一つは命を脅かす大病ではないんだけれど、



    いくつも重なることで、地味に日常生活に影響を及ぼして
    自分でコントロール出来なくなってきてた。


    それに加えて去年の10月から慢性蕁麻疹。


    これも痒いだけっちゃー痒いだけ。
    アトピーの痒さや
    手の湿疹の痒さに比べればまだかわいい。


    けど刺激があるとすぐにぽっこり腫れ上がる。


    もう、「気をつけて生活すれば大丈夫」の、
    「気をつける」項目が

    各症状に多すぎて無理だ。


    だから今まで自分で対処してやり過ごすことを辞め、
    ちゃんと向き合おうと思った。


    それはちゃんと病院にかかること。
    そこで先生任せじゃなくって、

    自分でも調べて疑問に思ったことは
    ちゃんと聞くこと。

    苦しいのは自分なんだから、
    先生の言われるままじゃなくって、

    主張をすること。


    そう心がけて通い始めた病院。
    まだ道半ばではあるけど、


    少し、成果があったかもしれない。


    一つは手の湿疹と体の痛み。
    今まで手の湿疹と体の痛みは別物だと思っていたけど、
    もしかしたら一つの病気という可能性が。

    それは、「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」、
    そして「掌蹠膿疱症性骨関節炎(しょうせきのうほうしょうせいこつかんせつえん)」

    掌蹠膿疱症は、
    手の平足の裏に水疱と嚢胞ができる病気で、ものすごく痒い。

    私はずっとアトピーだと思ってたから気づかなかった。


    そして掌蹠膿疱症性骨関節炎は、
    掌蹠膿疱症の副症状として、

    鎖骨、肋骨をはじめとして、各関節に炎症が広がって痛む病気。

    これも体の凝りだと思って
    整骨院に通っていたから気づかなかった。


    この病気は原因が不明。
    統計的に
    ・金属アレルギー(銀歯)
    ・扁桃炎
    ・副鼻腔炎
    ・喫煙

    などと言われているらしいけど、
    私が当てはまるのは銀歯かな〜と。

    銀歯を入れた時期と、手の湿疹が始まった時期が重なっていた記憶。
    記憶も曖昧だし、
    もうなってしまってるから原因より解決策なんだけどね。



    その肝心の解決策も、、、、、不明。


    統計では3〜7年で快方に向かうらしい。
    薬もない。
    ビオチン療法(ビタミンB群の一種と摂る)が効く人もいるが
    医学的に証明はされていない。


    だから、効くと言われるものを
    試して様子を見るの繰り返ししかない。

    皮膚科の先生と相談しながら
    2週間ずつ薬を変えて手探りしてるとこ。


    本腰入れて、向き合ってる。




    それから胃腸科にも。

    前提として小学生の頃から腸が弱い。
    年齢と共に酷くなってきた。

    色々と調べていると、
    免疫の多くが腸で作られるそうな。


    私が子供の頃から患っている
    慢性鼻炎や花粉症、アトピーも「免疫細胞の誤作動」によるものだから、


    これらの元凶は腸もしれない、と考え着いた。



    先程のビオチン療法も、
    もとは腸で作られるはずのビオチンを補う手法なんだけど、

    もしビオチンが私のお腹で作られていなかったら、合点がいく。


    だから胃腸科の先生とも相談しながら
    正常に動くように調整中。


    今回のLenaさんは意気込んでるから、
    話を聞いてくれない先生はチェンジ!


    合う先生に診てもらうようにしてる。

    薬

    薬は本当にいやだけど、
    今は治ることを信じて薬を受け入れる。

    何より、
    体の痛みも、手の湿疹も、
    花粉症も、お腹の調子も、蕁麻疹も、

    薬のおかげで半分は抑えられてるから、
    気持ちの持ちようが違うかな!


    全部、治るのに時間がかかるよって言われてるけど、
    頑張って治るように努めたいと思います。


    CD制作も、体と相談しながら、
    ゆっくりだけど進んでるよ!

    こっちも試行錯誤だけど 笑


    世間はコロナウィルスで大変だよね。
    そちらの方も注意しながら、

    皆さん3月も頑張りましょう!



    みかんとりんごを食べながら、
    豆乳きなこオリゴ糖シナモンを飲みながらお送りしました、

    では、また(*´∀`*)



    2020/03/06(金) 02:19 記事URL COM(0)